掛け軸 横山大観 『無我』 送料無料 【掛軸】【一間床・半間床】【趣味】

掛け軸 横山大観 『無我』 送料無料 【掛軸】【一間床・半間床】【趣味】:掛け軸・絵画の専門店 掛軸堂画廊 - 5c942

2019-08-14
カテゴリトップ>掛け軸を通販で!>用途・図柄・絵柄で選ぶ>横山大観・上村松園など●巨匠の掛け軸


こちらは、近代日本画を拓いた巨匠の出世作です。「無我」とは仏語で世の無常に己の存在を否定する意がありますが、大観はそれを幼児の天真爛漫の姿に見立てました。くわい頭の童子が奈良時代のキョウケチのほうをルーズにまとい、大人の草履を引きずっています。また、あどけない顔はどこを見るでもなく、殆ど呆然とあらぬ彼方を見つめています。足元にはスミレが咲き、川辺では猫柳が春を待ちかねて蕾を膨らませ、何よりも河水のブルーが目の覚めるような感覚を覚える作品。心なしか猫柳も春風に揺れているような・・・。明治30年春の日本絵画協会第2回共進会に出品され銅賞牌を受けた時、報知新聞では、「無我は無我にあらず大いに野心を筆致に存するに似たり」と、その発想の妙を称えた記事を掲載したそうです。紹介文:(C)掛軸堂画廊<禁転載・禁改変流用>

【床の間サイズ01】【複製作品】

※各アイコンの意味は、こちら

画 題無我(むが)
寸 法丈:185cm×幅:63cm
作 家横山大観(よこやま・たいかん)

◆この作家の作品一覧はこちら◆
略 歴

ページ上(↑)をご覧下さい。

体 裁

【表装】三段表装
【本紙】代用絹本(化繊)
【天地】白茶無地緞子
【中廻】薄茶地牡丹唐草文緞子
【一文字・風帯】二重蔓唐草文金襴
【軸先】花梨
【箱】柾目桐箱、タトウ入り
【版式】特殊オフセット多色刷・シルク補色

特 記

複製作品
(原本所蔵:東京国立博物館)
【監修】横山隆(横山大観記念館理事長)

※原画を忠実に再現していますが、ウェブ上では色彩が多少違って見える場合がございます。また、表装の裂地(きれじ)は特織謹製しておりますが、万一品切れの場合は、類似模様の裂地にてお仕上げいたしますので合わせてご了承下さい。


↑掛け軸を大切に保管する専用桐箱に収納してお届けします。

全国送料無料!郡部・離島など、一部地域でも追加料金は頂きません!ご安心ください。



お客様の声床の間写真・我が家のアルバム
↑クリックすると、それぞれのコーナーをご覧いただけます!↑

【BUN】

横山大観 『無我』




文化勲章受賞の名誉に輝く、
近代日本画を拓いた巨匠



横山大観 画伯


● 横山大観 画伯 略歴 ●

明治元年茨城県水戸市に生まれる・本名秀麿
明治22年東京美術学校に第一期生として入学、26年卒業
明治29年東京美術学校図案科助教授となる
明治30年日本絵画協会共進会に「無我」を出品、銅賞碑を受賞
明治31年校長岡倉天心らとともに辞職し日本美術院創立に参加
明治36年菱田春草とインドへ外遊
明治37年天心、春草らと渡米、各地で作品を展覧してまわる
明治38年米国より欧州に渡り、各国を廻って帰国
明治39年日本美術院・茨城県五浦に移転、春草・下村観山らと移住
明治40年第1回文展開催、審査委員を務める
明治42年上野池之端に新居を構える
明治43年寺崎広業らと中国旅行
大正2年天心逝去し、観山らと日本美術院再興を計画
大正3年東京谷中に日本美術院を再興、経営者・同人となる
昭和5年ローマ日本美術展開催、美術使節としてイタリアを訪問
昭和6年帝室技芸院員となる
昭和10年改組帝国美術院会員となる
昭和12年帝国芸術院会員となり、第1回文化勲章受賞
昭和33年逝去、第三位勲一等旭日大綬章を追贈される、享年89歳
掛け軸・日本画壇に名を連ねる『巨匠』の作品を美麗に複製
価格
123,000円 (税込132,840 円)送料無料
通常3〜7営業日以内に出荷予定
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便